ニュース

2015/05/18

訪日タイ人2万人を組織化し、SNSで最大900万人にリーチ!

訪日タイ人向けSIMカード『SUGOI SIM』が マイクロインフルエンサー(=訪日タイ人)を活用した Facebookシェア投稿サービスを開始

株式会社エックスクエスト(代表取締役:陽田 伸行 本社:東京都港区、 タイ:XQUEST(Thailand)Co.ltd. タイ/バンコク)は、 訪日経験のあるタイ人(マイクロインフルエンサー)を活用し、 タイ人へ訴求したいインバウンドに特化したコンテンツ(動画や記事など)をタイ国内のSNS上で拡散させる、 Facebookシェア投稿サービスを2016年5月18日より開始します。

【 サービス概要 】

サービス内容はシンプルなもので、 予め日本企業が用意した、 タイ(タイ人)で拡散させたいコンテンツ(記事や動画など)を訪日経験のあるタイ人(マイクロインフルエンサー)最大2万人に協力いただき、 Facebookでシェア(投稿)していただくサービスです。

 

【 最大タイ人900万人にリーチ 】

タイではFacebookの利用率がほぼ100%(ネット人口に対する利用者率)と非常に高く、 タイ人にとって様々な情報収集元としてFacebookが日々活用されています。 タイ人1人当たりの平均友達数も約450人(※当社調べ)となっており、 当社が組織化したマイクロインフルエンサー(=訪日経験があるタイ人)2万人がコンテンツをシェア(投稿)することにより、 最大で900万人にリーチできる計算になります。

【 著名インフルエンサーとの差別化 】

従来のインフルエンサーは、 大きく影響力のある著名人や有名人がSNSに投稿することで情報が拡散されるという手法が主流でした。 ただ昨今著名インフルエンサーの乱立が目立ち、 閲覧するユーザー側に「広告である意図」が認識されてしまい、 費用対効果が悪いというケースも少なくありませんでした。

 

そこで当社はマイクロインフルエンサー(=訪日経験のあるタイ人個人)に注目し、 小さい個人インフルエンサーを多数活用し拡散させることで、 拡散力だけでなく情報の信頼性も向上し、 また、 広告ではない分、 よりフィードバックにつながりやすいのではないかと考えました。

 

インバウンドというテーマに絞り、 訪日経験のあるタイ人を通じて、 日本の観光スポットや商品・サービスなどの情報を意図的に拡散させることで、 訪日を予定しているユーザー(訪日リピーター)にリーチしやすくなるだけでなく、 次回の訪日旅行の予定(旅行先、 宿泊、 観光スポットなど)や、 買い物などにも大きく影響を与えることができます。

 

ターゲットユーザーの身近な人たちが投稿するため、 広告としてではなく、 純粋な口コミとして情報が拡散されていくのが大きなポイントであり、 また拡散元のサイトや記事ページへのアクセス数など、 フィードバックが測りやすいのもメリットといえます。

 

当社は今後タイ人マイクロインフルエンサー組織を年内10万人、 最大リーチ4500万人を目標にしております。

SUGOI SIM GUIDE BOOKスタート。旬な日本の情報をタイ人に向け配信するポータルwebサイトSUGOI SIM GUIDE BOOKがスタート。

2015/11/10

SUGOI SIM MAIL MAGAZINE配信開始。訪日経験のあるタイ人10,000人に向け毎週日本の情報を配信。

2015/09/17

WEBサイトオープン

2015/1/5